CASE STUDY

40歳男性 小売業者 Hさん

グリーン司法書士法人 大阪事務所

2024.01.04
2024.01.04 更新

気付けば借金が2000万円に…

このご相談者様Hさんは40代の男性で、小売業を営まれていました。
しかし、販売不振により、気づけば借金が2000万円以上に膨れ上がってしまっている状態になり、経済的な行き詰まりを感じて、グリーン司法書士法人に相談に来られました。

初回の無料相談で…

初回の無料相談では、まず現状を詳しくお伺いし、債務整理の手続きの中から自己破産で進めていく方針をご提案しました。

ご相談者様も自己破産で進めることを了承されたので、財務状況、破産申立の必要性を確認し、法的なアドバイスと手続きのサポートを開始することとなりました。

免責から無事に新たな生活を

破産申立をしてから免責がおりるまでの間、とても不安そうにされていたのですが、無事に免責許可がおり、とても安心した表情になられたときのことは忘れられません。

しかし、破産手続きが完了してからのことも大切なので、その後についてのご相談もさせていただき、経済的に立て直していくことについてお話させていただきました。
無事に新たな生活を築いていかれています。

解決のポイント

ご相談者様は精神的にとてもまいっておられたので、励ましのお言葉をかけさせていただきながら、破産申立に必要な書類の準備、裁判所への提出など、自己破産の手続き全般をサポートさせていただきました。

この経験を通して、借金でお困りの方が新たな人生をスタートするためのサポートをすることができる司法書士としての自分の役割の重要性を改めて感じることができました。
最初は曇っていた表情が、最後には素敵な笑顔になっているのを見るのが、私の大きなやりがいです。

SIMULATION

借金がどのぐらい減額できるかを無料で診断致します。

CASE STUDY

CONSULTATION