CASE STUDY

20代女性 会社員 Fさん

弁護士法人川端総合法律事務所

2023.11.06
2023.11.06 更新

気が付けば総額300万円の借金に!

成人して社会人になってから、付きあいや、買い物などでカードを使うことが多くありました。リボ払いにしていたため、借金が増えていくという感覚が麻痺していました。いざ冷静になってみると借金の総額が300万円になっていました。

返済しているのに元金が減らない!

継続して返済を続けていたのですが、金利の負担も重たいため、毎月返済をしても元金がほとんど減っていなかったので相談をしました。

200万円の減額

個人再生を申し立てた結果、債務総額300万円について、総額100万円に圧縮できました。100万円を3年間かけて返済していくことになり、1か月あたり約2万8000円ほどの負担に軽減することができました。

解決のポイント

相談内容をお伝えした上で、返済をしない方向での自己破産手続きと、返済をする方向で個人再生手続きがある旨説明頂きました。私本人の希望により一部でも返済をしていく個人再生を選択しました。
それぞれの方法のメリット・デメリットをご説明頂き、大幅に負担を軽減することができて感謝しております。

SIMULATION

借金がどのぐらい減額できるかを無料で診断致します。

CASE STUDY

CONSULTATION