COLUMN

債務整理費用の相場はいくら?払えない時の対処法も解説!

債務整理

2024.01.252024.04.10 更新

債務整理費用の相場はいくら?払えない時の対処法も解説!

債務整理を検討されている方にとって、費用や選ぶべき事務所が気になるところですよね。

この記事では、債務整理の種類ごとの費用相場や、おすすめの事務所ランキングを紹介いたします。

また、費用が払えない場合の対処法や法テラスの活用方法も解説しますので、安心してお役立ち情報をお読みくださいませ。

債務整理にかかる費用は、任意整理・個人再生・自己破産といった種類や依頼する弁護士・司法書士によって異なりますが、それぞれの相場や選ぶポイントを知ることで、後悔のない選択ができるでしょう。

ぜひ最後までお付き合いいただき、借金問題の解決にお役立てください。

こんな人におすすめの記事です。

  • 債務整理の費用が知りたい人
  • 債務整理を検討しているが、支払うお金がない人
  • 債務整理をしたものの、弁護士費用が支払えなくなってしまった人

記事をナナメ読み

  • 任意整理の相場は着手金が20,000円から50,000円、報酬が借金の総額の3%から7%程度
  • 個人再生の相場は着手金が50,000円から100,000円、報酬が借金総額の5%から10%
  • 自己破産の相場は20万円~30万円程度

債務整理の費用相場相場は?種類別に解説

女性弁護士の写真

債務整理とは、お金の問題で悩む方々が借金を整理して、幸せな生活を取り戻すための方法です。債務整理にはいくつかの種類がありますが、費用相場もそれぞれ異なります。今回は、種類別に費用相場を解説致します。

債務整理の種類には、以下のようなものがあります。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 破産

それぞれの費用相場をお伝えしますので、お悩みの方はぜひ参考にしてください。

任意整理の費用相場

任意整理は、返済可能な状況を作り出すため、借金を減額する方法です。費用相場は、弁護士や司法書士によって異なりますが、だいたい着手金が20,000円から50,000円、報酬が借金の総額の3%から7%程度です。

また、分割払いや後払い制度を利用できる事務所もあります。事前に法律事務所と相談し、自分に合った支払い方法を選ぶことが大切です。任意整理の成功事例が多い法律事務所を選ぶことで、安心して手続きを進められます。

個人再生の費用相場

個人再生は、裁判所を通じて借金を減額し、返済計画を立てる方法です。費用相場は、任意整理よりも高くなりますが、弁護士や司法書士の実績や状況によります。

大まかな費用相場は、着手金が50,000円から100,000円、報酬が借金総額の5%から10%です。個人再生の手続きは比較的複雑なため、専門的な知識を持つ弁護士や司法書士に依頼することがおすすめです。

こちらも、分割払いや後払い制度が利用できる事務所がありますので、事前に相談して自分に合った支払い方法を選んでください。

自己破産の費用相場

自己破産の費用相場は、弁護士や司法書士の報酬、裁判所への手数料、印紙代などが含まれます。

報酬は依頼先や地域によって異なりますが、一般的に20万円~30万円が相場です。

ただし、弁護士によっては分割払いや後払いが可能な場合もありますので、費用で悩む方は相談してみてください。

裁判所への手数料は、約16,000円ですが、収入や財産状況によっては免除されることもあります。

また、印紙代が約1,000円かかります。

つまり、自己破産の費用相場は、総額で約21万円~32万円となります。

弁護士・司法書士どっちが安い?

男性弁護士の写真

弁護士と司法書士のどちらが安いかは、ケースによって異なります。

しかし、基本的には司法書士の方が費用が安い傾向にあります。

弁護士は、訴訟を行うこともできるため、報酬が高めに設定されることが多いです。

しかし、弁護士の方が豊富な知識と経験を持っているため、より難解なケースやトラブルが起こった際には弁護士を選ぶのがおすすめです。

また、相談しやすい環境やサポート体制を重視する場合も、弁護士を選ぶと安心できます。

弁護士に依頼した場合の債務整理費用

弁護士に依頼した場合の債務整理費用は、弁護士報酬と手続きにかかる費用が主な負担となります。

弁護士報酬は、依頼内容や案件の難易度によって変わりますが、相場としては20万円~40万円程度です。

分割払いや後払いが可能な弁護士もいますので、相談してみると良いでしょう。

また、手続きにかかる費用は、具体的な内容や依頼先によって異なるため、事前に見積もりを取ることが大切です。

司法書士に依頼した場合の債務整理費用

司法書士に依頼した場合の債務整理費用は、司法書士報酬と手続きにかかる費用が主な負担です。

司法書士報酬は、案件の内容や地域によって異なることがありますが、相場としては10万円~30万円程度です。

手続きに関する費用も含め、費用が比較的安いため、費用面で悩んでいる方にはおすすめです。

ただし、万が一トラブルが発生した際は、弁護士の庇護が必要になる場合があるため、それを考慮した上で選択しましょう。

費用が払えない時の対処法と法テラスの活用

困っている女性の写真

借金でお悩みの方にとって、債務整理の費用が心配なことも多いですよね。そんな時には、法テラスを活用することがおすすめです。

法テラスとは、法律に関する相談や手続きを支援する制度で、費用が払えない方のために提供されています。法テラスを利用すれば、専門家の司法書士や弁護士に相談でき、債務整理の方法や費用について相談が可能です。

また、法テラスでは、債務整理をはじめとする各種手続きの費用もサポートしてもらえることがあります。これにより、借金問題を解決するために必要なお金が用意できない方でも、安心して債務整理に取り組むことができます。

債務整理の費用が払えない場合の対処法

債務整理の費用が払えない方は、まず無料相談を利用してみましょう。無料相談を行っている事務所は多く、お金をかけずに相談ができます。無料相談で事務所や弁護士の対応を確認し、信頼できると感じたら依頼を検討してください。

また、法テラスの制度を利用することで、経済的な負担を軽減できます。法テラスは、費用が払えない方が債務整理や過払い金請求を行えるようにサポートしてくれるため、安心して利用できます。

費用が払えない場合でも、債務整理を成功させるための対策がありますので、ぜひ専門家に相談してみてください。

なるべく費用の安い事務所を探す

費用が気になる場合、なるべく安い事務所を探すことも大切です。インターネット上で検索をかければ、値段や評判がわかる事務所も多くあります。

ただし、費用だけで選ぶと、サポート内容が不十分な事務所を選んでしまうこともあります。費用とサービス内容を比較して、自分に合った事務所を選ぶようにしましょう。

事務所選びのポイントは、経験豊富な弁護士や司法書士が在籍しているかや対応が丁寧かどうかです。しっかりとサポートしてもらえる事務所を選ぶことが、債務整理の成功につながります。

分割払いできる事務所を探す

債務整理の費用を払うのが困難な場合、分割払いが可能な事務所を選ぶことが賢明です。分割払いの利用で、一度に大きな金額を用意することなく、債務整理を進めることができます。

その際、分割払いが利用できるかどうかは事前に確認しておくことが大切です。また、月々の返済額が無理のない範囲であることも重要です。

分割払いができる事務所を探し、自分の家計に合った方法で債務整理を進めることで、借金問題を解決することができるでしょう。

着手金無料や後払いの事務所を探す

債務整理費用が支払えない場合には、着手金無料や後払いの事務所を利用することがおすすめです。

後払い制度を採用している事務所を利用すれば、最初に費用を準備する必要がありません。

また、着手金無料の事務所では、最初の相談や手続き開始時に費用がかからないので、安心して依頼できます。

事務所を選ぶ際には、実績や評判を確認し、弁護士や司法書士といった専門家が在籍しているかどうかも重要です。

インターネット上のサイトや口コミ情報を参考にして、全国にある事務所の中から最適な事務所を選んでください。

また、法テラスや無料の相談窓口も利用できるため、まずは相談してみましょう。

財産を処分する

借金の返済が困難になった際、財産を処分することも一つの方法です。

財産の処分には、不要な物や高額な資産を売却し、その収入で借金を返済することもできます。

財産を売却する際には、価値がある物の相場を調べ、適切な価格で売却できるようにすることが大切です。

また、財産の処分だけでは解決しきれない場合は、専門家に相談し、任意整理や自己破産といった手続きを検討しましょう。

借金問題に対処するためには、自分の状況を正確に把握し、適切な方法で対応することが重要です。

親族に援助をお願いする

借金問題が解決できない場合、親族に援助をお願いすることを検討してください。

親族への援助依頼は、恥ずかしいかもしれませんが、問題解決のためには勇気を持って頼むことが大切です。

援助をお願いする際には、自分の状況や返済計画を説明し、誠意を持って相談しましょう。

親族に援助を断られた場合には、専門家や法テラスに相談してください。

また、親族からの援助を受けた場合には、返済計画を立ててきちんと返済することを心がけてください。

法テラスの利用方法とそのメリット・デメリット

法テラスは、法律に関する相談や手続きの支援を行う公的機関です。

電話やインターネットで事前に予約し、最寄りの法テラスで相談することができます。

法テラスのメリットは、専門家に無料で相談できることです。

また、弁護士や司法書士といった法律の専門家からアドバイスがもらえるため、適切な手続きが選択できます。

さらに、法テラスでは、低所得者に対して法律扶助が提供され、手続き費用が軽減される場合もあります。

デメリットとしては、法テラスには多くの人が相談に訪れるため、対応が遅くなることがあります。

また、混雑した場合は相談時間が限られることもあるため、十分な相談ができないこともあります。

そのため、個別の事情に応じたアドバイスを求める場合は、弁護士事務所や司法書士事務所を利用することも検討してください。

お金がなくても債務整理は依頼できる

債務整理は、借金の問題を解決するための手続きです。お金がなくても安心して依頼できます。なぜなら、弁護士や司法書士といった専門家に相談することができ、支払い方法にも柔軟に対応してくれるからです。

たとえば、分割払いや後払い制度を利用すれば、手続き費用を一度に払わずに済みます。また、法テラスという制度もありますので、低収入の方でも債務整理を依頼することができます。

お金の問題を抱えている方には、債務整理はとてもおすすめの方法です。

専門家に依頼すると借金返済が一時的に不要になるから

債務整理を専門家に依頼するメリットの一つは、借金返済が一時的に不要になることです。これは、債務整理の手続き中に返済を猶予してもらえるため、負担が軽くなります。

専門家が債権者と交渉し、返済額の減額や破産手続きを進めることで、返済が再開される際も、より無理のない状況で行うことができます。

返済が一時的に不要になることで、生活費や手続き費用を捻出しやすくなるため、お金がない状況でも債務整理を依頼することができますよ。

法テラスを利用できるから

法テラスとは、法律に関する相談や法的な支援を提供する国の制度です。お金がない方でも、法テラスの利用により債務整理を依頼できます。

法テラスでは、弁護士や司法書士の費用を補助してくれるため、低収入の方でも安心して債務整理の手続きを進められます。また、専門家による債務整理の過程で、返済計画や取り立ての停止など、借金問題の解決に向けてサポートしてくれます。

法テラスの利用には、所得や資産などの条件がありますが、該当する方はぜひ活用して、債務整理を依頼されることをおすすめします。

債務整理の手続中に弁護士・司法書士への費用を払えなくなったら?

債務整理の手続き中に、弁護士や司法書士への費用を払えなくなった場合でも、まずは相談してください。

相談することで、支払い方法の変更や分割払いの調整など、柔軟な対応ができる場合があります。また、法テラスの利用が可能であれば、その制度を活用することも一つの方法です。

経済的な事情が変化した場合でも、専門家は最善の方法でサポートし、債務整理を進められるように助けてくれますので、遠慮せずに相談しましょう。一緒に解決策を見つけ、無理のない範囲で手続きを完了させることが大切です。

⒈ 専門家へ連絡する

まずは弁護士や司法書士などの専門家へ連絡しましょう。

自分の状況を正しく説明し、どのような対応をすればいいかアドバイスをもらってください。

⒉ いつ支払えそうか伝える

弁護士・司法書士への費用の支払いが難しくなったら、いつだったら支払えそうかをきちんと伝えましょう。

現在の状況を正しく伝えることで、支払いの猶予がもらえるかもしれません。

3. 放置だけは絶対にダメ

債務整理の手続中に弁護士・司法書士への費用を払えなくなったとしても、放置だけは避けましょう。

場合によっては裁判所に提訴され、勤務先や家族に知られてしまうかもしれません。

弁護士・司法書士費用が支払えなくなった状況をきちんと報告し、どのような対応をしたらいいか相談するようにしてください。

借金返済と債務整理の実績をもとにした成功事例

借金返済や債務整理の成功事例は、多くの人にとって希望となります。以下に、実績をもとにしたいくつかの成功事例をご紹介します。

  • 借金返済をスムーズに:30代男性は、複数の消費者金融から借金を抱えていました。任意整理を行い、返済計画を立て直すことで、無理のない返済が可能となりました。
  • 債務整理による借金減額:40代女性は、クレジットカードの支払いが滞りがちでした。弁護士に依頼して債務整理を行い、借金が大幅に減額され、返済が楽になりました。

これらの事例に共通しているのは、早期に専門家に相談し、適切な手続きを行ったことです。借金や債務整理に悩む方は、迷わず専門家に相談し、問題を解決へと導くことが大切です。

借金が大幅に減額された事例

借金が大幅に減額された事例として、以下のようなケースがあります。

ある50代の男性は、過去に受けた手術の治療費や生活費のために、複数の消費者金融から借り入れを行いました。しかし、借金が増える一方で返済が難しくなり、弁護士に相談しました。

弁護士は、男性の状況を詳しく解説し、個人再生手続きを進めることを提案しました。その結果、借金は大幅に減額され、返済計画も立て直されました。男性は、弁護士と連携しながら返済を進め、無事に借金問題を解決することができました。

この事例からもわかるように、借金問題に悩んでいる方は、早期に専門家に相談し、適切な手続きを行うことが大切です。法律事務所や弁護士に相談し、問題解決への一歩を踏み出しましょう。

利息が大幅にカットされた事例

借金問題を解決する方法の一つである個人再生制度を利用し、利息が大幅にカットされた事例をご紹介します。この方は、複数の消費者金融から借入れをしていましたが、利息の支払いが難しくなりました。そこで、弁護士事務所を訪れて個人再生を申し立てました。

個人再生手続きの過程で、利息の減額交渉が行われました。債権者との交渉により、利息が大幅にカットされることが可能となりました。具体的には、年率20%だった利息が、5%に引き下げられました。

この結果、毎月の返済額が大幅に減額され、返済計画が立てやすくなりました。さらに、個人再生のメリットとして、借金総額も減額されることがあります。このケースでは、借金総額が約半額にまで減額され、無理のない返済計画が立てられました。

このような事例は、借金問題に悩む多くの方にとって希望を与えるものとなります。適切な法律事務所や弁護士に相談することで、借金問題が解決できる可能性が高まるでしょう。

無利息で借金返済が可能になった事例

無利息で借金返済が可能になった事例をご紹介します。このケースでは、任意整理によって無利息での返済が実現しました。

任意整理は、弁護士や司法書士が債権者と交渉し、返済条件の見直しを行う手続きです。この方は、複数のカードローンによる借金があり、利息だけで返済が苦しくなっていました。

そこで任意整理を行い、債権者との交渉により利息を完全にカットすることができました。これにより、返済が難しかった利息の分がなくなり、返済計画が立てやすくなりました。

無利息での返済が可能になったことで、経済的負担が軽減されるだけでなく、精神的なストレスも減少し、より良い生活が送れるようになりました。適切な法律事務所や弁護士に相談することで、借金問題の解決がスムーズに進みます。

おすすめの弁護士事務所・司法書士事務所ランキング

借金問題を解決するためのおすすめの弁護士事務所・司法書士事務所をランキング形式でご紹介します。

1位:ロータス法律事務所
多くの借金問題解決の実績があり、信頼性が高いと評判です。

2位:東京地方裁判所管轄の法律事務所
個人再生や任意整理などの手続きが得意で、丁寧な対応が好評です。

3位:ひばり法律事務所
迅速かつ適切な対応で、借金問題の解決をサポートしてくれます。

これらのランキングは、利用者の口コミや評価を元にしています。しかし、最終的には自分に合った法律事務所や弁護士を見つけることが大切です。まずは、無料相談を利用して相性やサポート内容を確認し、適切な事務所を選ぶことが重要です。

全国対応の弁護士・司法書士事務所おすすめ5選

借金でお悩みの方におすすめの全国対応の弁護士・司法書士事務所を5つご紹介します。

1. 法務テラス
個人再生や任意整理など、幅広い手続きをサポート。無料相談も受け付けています。

2. いくら法律事務所
着手金が後払いで、負担を軽減。過払い金請求も対応しています。

3. ロータス法律事務所
全国対応で、土日や平日夜間も相談可能。分割払いも対応しています。

4. ひばり法務事務所
借金に関する相談から返済計画の立て方まで丁寧にサポートいたします。

5. 地方法人ナビ
地方でも相談ができる、地方に特化した事務所の紹介が可能です。

お悩みの状況やご希望に応じて選んでいただけると安心です。

債務整理おすすめランキング(株式会社Crepas)

債務整理に関するよくある質問とその回答

債務整理に関するよくある質問とその回答をご紹介します。

債務整理の種類は?

任意整理、個人再生、自己破産があります。ご自身の状況に応じて選ぶことが大切です。

弁護士報酬や手続き費用は?

報酬は相場やケースによって異なります。分割払いもできますので、相談してみてください。

債務整理中の生活は?

過度な負担を抑えつつ、最低限の生活費は確保されます。節約を心がけることが大切です。

信用情報への影響は?

債務整理を行った事実は信用情報に登録されますが、手続き完了後は5年を目処に回復します。

債務整理後の再生活や借金の取り扱い

まず、債務整理によって借金が減額されます。これにより、返済の負担が軽くなり再生活をスタートさせることが可能となります。

債務整理後の生活では、再び借金を抱えないように身の丈に合った生活を心がけることが大切です。

債務整理後に再度借金を抱えてしまった場合には、再度弁護士や司法書士に相談しましょう。

まとめ:債務整理の費用と安心な手続きの進め方

債務整理の費用は、手続きの種類や弁護士・司法書士の報酬によって異なりますが、分割払いや後払いなどの方法で支払うことができます。

安心な手続きの進め方として、まずは無料相談を利用して信頼できる弁護士や司法書士を見つけることが大切です。

また、債務整理の手続きを進める際には、事務所の実績や評判を確認することがおすすめです。

手続きを進める中で不安に思うことがあれば、遠慮なく質問し、安心できる状態で手続きを進めましょう。

最後に、次のステップとして、ぜひ弁護士や司法書士と一緒に計画を立て、借金の問題に取り組んでみてください。

この記事の監修者

債務急済のアバター
債務急済

※当社(株式会社WEBY)は直接債務整理のサービスを提供しておらず、債務整理の相談や依頼については紹介事務所へのリンク先で対応となるため、当サイトでは債務整理に関する個人の相談や質問にはお答えできません。
当サイトのコンテンツは事実に反しないよう尽力していますが、内容の正確性や信頼性、安全性を担保するものではありません。

この記事に関係するよくある質問

債務整理の種類は?
任意整理、個人再生、自己破産があります。ご自身の状況に応じて選ぶことが大切です。
弁護士報酬や手続き費用は?
報酬は相場やケースによって異なります。分割払いもできますので、相談してみてください。

※当社(株式会社WEBY)は直接債務整理のサービスを提供しておらず、債務整理の相談や依頼については紹介事務所へのリンク先で対応となるため、当サイトでは債務整理に関する個人の相談や質問にはお答えできません。
当サイトのコンテンツは事実に反しないよう尽力していますが、内容の正確性や信頼性、安全性を担保するものではありません。
債務整理の無料相談や依頼にお申し込みされる際は各弁護士事務所・司法書士事務所等の公式ホームページに記載されている内容をご確認いただき、自己判断していただけますようお願いいたします。
当サイトは株式会社WEBYと提携する企業のPR情報が含まれます。
当サイトで掲載しているコンテンツは個人および法人へ向けた情報提供が目的であり、債務整理を提供する事業者との契約代理や媒介、斡旋を助長するものではありません。

SIMULATION

借金がどのぐらい減額できるかを無料で診断致します。

CONSULTATION