CASE STUDY

40歳男性 会社員 Wさん

しろくま法律事務所

2023.11.06
2023.11.06 更新

再びFXに手を出してしまいました…

5年前、FXで借金がかさみ破産をすることになりました。免責後、問題のない生活をしておりましたが、再びFXに手 を出してしまい、歯止めが効かなくなり、多額の借金(500万円)をしてしまいました。

どうしていいのかわからなくて電話を

仕事も失い、生活保護受給者となっていました。
他の事務所に相談に行きましたが、免責不許可事由があるとして、「破産はできない」と言われ、絶望しきったような状態でした。すがるような思いで電話をしてみると、「社会復帰をする為には、何とか借金を免除してもらう必要がある」と言われ、とにかく事務所に来るように言ってくれました。

2度目の破産が認められる

「とにかく、破産手続をやってみましょう。」と言わざるを得ない状況だったと思うのですが、事情を整理し、裁判所にもわかりやすく伝わるよう工夫をしてくださいました。申し立てたところ、何とか事情を汲み取ってい ただき、裁判官の裁量にて2度目の免責を得ることができま した。

解決のポイント

FXで失った総額を調査し、整理していく過程で実際にFXで失った金額は全体の半分以下で、生活上の費用が思ったよりもかかっていたことがわかりました。他の事務所で断られた事例でも対応していただき、借金の整理だけでなく生活を見直すきっかけにもなりました。 しろくま法律事務所の弁護士の先生の力量によって得られた、「2度目の免責」だと思っております。

SIMULATION

借金がどのぐらい減額できるかを無料で診断致します。

CASE STUDY

CONSULTATION